7/14(日) 100人の手形・足形アート

7.14(ないし=内視)の日に一宮西病院でブルーリボン愛フェス2019が開催されました。

ブルーリボンキャンペーンとは、大腸がん疾患啓発活動のことです。

がんで亡くなる方の中で一番多いのが男性では肺がん、女性では大腸がんなんですって。

大腸がんについて、西病院のお医者様のお話を聞いたり、お医者様とチアフル・ママ代表のあずみさんとの対話からいろいろなことを学んだり、チアフルブースや協賛企業様のブースではすべて無料でいろいろ体験できたり、ということで会場は大にぎわいでした。

そして、手形・足形アートの「ぐーぱのブース」にもたくさんの方が来てくださいました。

なんと!ご用意した100枚の用紙はすべてなくなったんです!

みなさん、かわいい手形・足形アートを作ってくださいました。

お写真はほんの一部ですが、かわいい作品をご紹介させていただきますね。


ご参加の皆様、ありがとうございました。

きょうの手形・足形アートがこの日の記念になったらうれしいです。

関連記事

  1. ハッピーフェア合同感謝祭2018に手形・足形アートを出展 201…
  2. 一宮市のママルシェさんのイベントで、手形・足形アート教室を開催【…
  3. クリスマスの手形アート・メモリアル手形アート教室 2017.12…
  4. 一宮市のママルシェさんで開かれたハロウィンのツキイチマルシェで、…
  5. ナゴヤハウジングセンター一宮会場での手形アート2018.8.11…
  6. 5/30(木) チアフルマーケットでの手形・足形アート
  7. 3/23(土) ナゴヤハウジングセンター 一宮会場で手形・足形ア…
  8. キッズカフェ ポコ・ア・ポコさんで開催 2017.7.18

最近の記事


愛知・一宮 ベビーサイン教室ぐーぱ

PAGE TOP